雑談ブログ

豚骨ラーメン

人生いろいろ

夏ごろに、幼馴染のTから連絡があった。

「すまん。金貸してくれ」

ああ、またかと、本当にどうしようもない奴だなと思ったが、今回だけはヤバそうだ。

ストレスか何かで仕事に行く気力がなくなり、引きこもる生活が続いているのだとか。

本来なら十万くらいは送金してやろうかという所なのだが、あいにく俺は暗号通貨に有り金の殆どをつぎ込んでいたので、貸す金など無かった。

仕方がないので食費から一万円を融通して貸してやることにした。

数日後、メールが送られてきた。

「電気ガスが止められ電話もないのでマンガ喫茶に来てメール送ってる。おまえに借りた金で病院行って生活保護申請するわ。やっと気づいたけど、俺はクズですわ…」

なんでマンガ喫茶…公衆電話で連絡すれば安く済むだろうに。無料のドリンクやらで飢えと夏の暑さを凌いでいるという事か? 何にしろ早速の無駄遣い本当にありがとうございます。

あれから五か月…

12月にマンションの契約が終了して追い出されると言っていたのだが、結局夏以降、彼からの連絡はない。

生活保護の申請なんか却下されてるだろうし、今頃ホームレスのような生活を送っているのか。どっかの家で養ってもらっているなら連絡位あるだろうから、もうダメだろうな。

人生どうなるか分からん…

自分の方はというと、盆前から買い始めた暗号通貨のいくつかが予定通りというか、値上がりして二千万円ほど資産が増えて、まだこれからもどんどんど増える予定。もう追加投資なしでボロ儲け。なはず。

そんなに金があるなら貸してやればいいのにと、確かにそうなのだが、利益確定すると税金が面倒なことになるので数年は塩漬けにするつもりでいる。

次にTと再会する頃には、俺は億り人になっているだろう。

人生なるようになるもんです…

話は変わるが、引き寄せの法則という言葉を知っている人も多いだろう。

実践している人がどれ位いるのかは知らないが、世の中、確かに自分の思い通りに事が進む、という事がある。

普通では到底叶わないと思えるような事が現実になってしまう。

自分はめちゃくちゃ勉強が出来ないのだが、中学の頃から、入れるなら入りたいなと、なんとなく思っていた一部上場企業のM社に就職することができた。

数学なんか0点当たり前、高校でも入ってすぐに親を呼ばれて君アホすぎてヤバいで留年するでと言われる始末。

そんな人間が、留年せずに高校を卒業して好きな会社に簡単に入れるもんかね…

若い女と付き合いたいと紙に書きだしたら、その一週間後にめちゃ年下の女性に告白されて付き合ったり。

あれこれと自分の思い通りになってきた人生だったのだが、一つだけ叶わない事があった。

それが金だ。

ずっと無縁だった金も、暗号通貨によって今までに手にしたことのないような額が舞い込んで来ている。

まあ、これに関して言えば、暗号通貨の事をちょっと調べて金をつぎ込めば誰でも儲かるといえば儲かるのだが…

なんにしろ、自分が一番欲しいと思っていた大きな資産がついに手に入りつつある。

全ての目標を達成できたので、また新たな目標を色々と作るつもりだ。そしてまた確実に達成して見せる。

実をいうと、引き寄せの法則の詳しい内容は知らないのだが、とにかくそいうったものは本当に存在する。

夢は絶対に現実になる。それが明日なのか、十年先かは分からないが、絶対に現実になる。

いつかTと夜の街で豪遊したい。

さようなら。