読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談ブログ

豚骨ラーメン

悪魔城伝説どんだけムズいねん…

ファミコンの悪魔城伝説。ネットでは高値で取引されているようだが、近所の中古屋で先週見た時は三千円しないくらいで売っていたように思う。これは昔やって詰んだソフトで、4年ほど前に買いなおして主にBGM再生用として活躍している。

f:id:eyezonly:20170103210657j:plain

ABボタンを押しながらスタートボタンを押すとサウンドテストモードになる。YouTubeでも全曲聴けると思うが、やっぱり実物で聴くのが楽しい。ファミコン音源+VRCの音源機能を駆使して作られたBGMの素晴らしさは、発売から28年経った今でも色あせることはない。

f:id:eyezonly:20170103210742j:plain

沙羅曼蛇のカセットの写真。カスタムチップVRC3が見える。悪魔城伝説にはそのパワーアップ版のVRC6が積まれていて、通常のファミコンでは不可能な画像処理やサウンド表現が可能になっている。アーケードでのハードウェア開発のノウハウが活かされていたのだと思うが、コナミの技術力の高さには驚かされる。

f:id:eyezonly:20170104170047j:plain

いつもこれで遊んでいる。耐久度が恐ろしく高い。しかしハドソンがコナミに買収されるとはね…バイバイハドソン。

f:id:eyezonly:20170103210658j:plain

しょっぱなから美麗なグラフィックと重厚なBGMに圧倒される。

f:id:eyezonly:20170103210659j:plain

メデューサの頭も一面から出てくる。最悪…

f:id:eyezonly:20170103210700j:plain

ボス。弱い。

f:id:eyezonly:20170103210701j:plain

ボスを倒して玉を集める。

f:id:eyezonly:20170103210702j:plain

悪魔城伝説はダライアスみたいに上下ルートを選択する場面が時々出てくる。

f:id:eyezonly:20170103210703j:plain

上を選択して時計台。BGMはいつもの時計台の曲とは違うのでテンション上がらず。うざったいステージ演出にイライラ最高潮。

f:id:eyezonly:20170103210704j:plain

多関節スプライト的な振り子の演出に度肝を抜かれる。ファミコンでここまでスムーズな動きが出来るとは。

f:id:eyezonly:20170103210705j:plain

背景の殆どが慌ただしく動く中、プレイに支障が出るような処理落ちも殆ど出ないのが凄いなーと感心しながらも、やっぱり嫌らしい仕掛けに殺されてイライラする。

f:id:eyezonly:20170103210706j:plain

ボス。

f:id:eyezonly:20170103210707j:plain

このグラントという奴が操られてボスにされていたらしい。

f:id:eyezonly:20170103210708j:plain

あっそう。

f:id:eyezonly:20170103210709j:plain

仲間にするとグラントを使えるようになった。こいつは天井などに張り付ける。

f:id:eyezonly:20170103210711j:plain

というか、苦労して来た場所をまた戻るのかよ…

f:id:eyezonly:20170103210710j:plain

三面。なんか怖い。

f:id:eyezonly:20170103210712j:plain

爆発クラゲが大量に浮遊して行く手を阻む。

f:id:eyezonly:20170103210713j:plain

ボス。背中に付いているのは何なのか。グラントはナイフが無限に使えるのでバンバン投げて瞬殺。

f:id:eyezonly:20170103210714j:plain

どうやらこいつもグラントと同じく操られていたらしい。というか真ん中の石像にされていたのか。

f:id:eyezonly:20170103210715j:plain

あっそう。

f:id:eyezonly:20170103210716j:plain

いやいや、ここは全員で力を合わせようや…

という事でグラントが消えてサイファと共に行動する事に。

f:id:eyezonly:20170103210718j:plain

仲間にしたは良いが、物理攻撃は御覧の有様。これでも立派なヴァンパイアハンター。

f:id:eyezonly:20170103210719j:plain

グーニーズ2みたいな雰囲気。高次面に行くにしたがって背景の書き込みが複雑になっていく。スキャンライン有りの画面で遊びたい…

f:id:eyezonly:20170103210720j:plain

蛇が居るという事は…

f:id:eyezonly:20170103210721j:plain

やっぱりメデューサ。そして安心の弱さ。

f:id:eyezonly:20170103210722j:plain

ボスか。青い炎に包まれた何かが笑みを浮かべる。

f:id:eyezonly:20170103210724j:plain

ミイラ2体。

f:id:eyezonly:20170103210725j:plain

青い炎がもう一つの棺桶に吸い込まれる。また別のボスが出てくるのか?

f:id:eyezonly:20170103210726j:plain

またお前か! さっきと色違いの荷物背負ってるやん。

f:id:eyezonly:20170103210727j:plain

残ライフ1。雑魚ボスとはいえ心臓バクバク。

f:id:eyezonly:20170103210728j:plain

空飛ぶ骸骨野郎の動きがメデューサの頭以上にウザい。邪魔をされつつ上を目指す。

f:id:eyezonly:20170103210729j:plain

毎度おなじみフランケン。

f:id:eyezonly:20170103210730j:plain

こいつの攻略法を知りたい。雑魚の中で一番やっかいなのでは…

f:id:eyezonly:20170103210731j:plain

ボス。これもスーファミ版より面倒くさい。息切れ気味なのか、口から吐く炎の飛距離が短いので適当に距離をとっておけば攻撃を喰らうことはない。

f:id:eyezonly:20170103210732j:plain

どんどん進む。

f:id:eyezonly:20170103210733j:plain

ファミコンのグラフィックに慣れていないと、混乱して何処が足場なのか分からなくなる。

f:id:eyezonly:20170103210734j:plain

多関節シーソーを操って次の足場へジャンプする。多関節と言えばウルフチームを思い出すが、よくよく考えると触手細胞やらドラゴンやら、コナミのお家芸だった。

f:id:eyezonly:20170103210735j:plain

ここは強制の下スクロール。足場は崩れるブロックだが、ジャンプすれば時間が稼げるのでひたすらジャンプ。作った人には悪いが、ここの演出は要らないと思う…

f:id:eyezonly:20170103210736j:plain

また棺桶か。しかも3つ。こっちの残りライフも考えてくれよ…

f:id:eyezonly:20170103210737j:plain

またミイラか。という事は…

f:id:eyezonly:20170103210738j:plain

二つ目の棺桶。やっぱりまたお前か!!

f:id:eyezonly:20170103210739j:plain

最後の棺桶からは何が出てくるのか…

f:id:eyezonly:20170103210740j:plain

うわー無理。ラスボス並みの迫力あるし。

f:id:eyezonly:20170103210741j:plain

何度もやり直してやっとクリア…難しいわ…

f:id:eyezonly:20170103210743j:plain

やっと城内か?

f:id:eyezonly:20170103210744j:plain

死神。スーファミ版より強いのが本当に面倒くさい…

f:id:eyezonly:20170103210745j:plain

巨大骸骨。クロスが効かない…

f:id:eyezonly:20170103210746j:plain

なんとか撃破。

f:id:eyezonly:20170103210747j:plain

ようやく9面到達。

f:id:eyezonly:20170103210748j:plain

今日はこの辺で。昔遊んでた頃は落下ブロックステージで諦めたので今日は別のルートでやってみた。グラIIIのキューブ面といい、プレイヤーに試練与えすぎやでコナミ。

f:id:eyezonly:20170103210749j:plain